\ 今だけ最大ポイント10%アップ! /

【高機能最高】スノーボード メンズウェア 選び方とおすすめ10選

私は10年以上スノーボードをしてきまして、これからスノーボードを楽しむ初心者、

行き詰まった中級者以上に向けてブログを書いてます。

参考に自分の自己紹介してますので、ぜひ見ていってください。

本日はこちらです。

  1. 高機能であるGore-texウェアをオススメする人
  2. Gore-texウェアのメリットデメリット
  3. 用途別Gore-texウェアの選び方

10年以上、スノーボード をやってきて、その経験と体験談から説明します。

ショップやネットであまり書かれていない情報なので、ぜひ見てみてください。

下は参考にして頂ければと思います。

ぜひ読んで欲しい人

  • パウダースノーが好きな方
  • 高機能なものが好きな方
  • 買い替え頻度を抑えたい方
目次

0.高機能ウェアの概要

高機能ウェアで代表なのは「Gore-tex」です。

特徴としては外気が熱い、寒いにウェアが対応してくれる生地を

使用したウェアになります。

撥水性も良く、濡れず、蒸れずに快適なスノーボード が可能になります。

1.Gore-texウェアをオススメする人

オススメする方
  • パウダースノーを楽しみたい人
  • ウェア選びでコスパ重視がいい人
  • 突然の天候変化で濡れたくない人

一つ一つ詳しく説明します。

1-1.パウダースノーを楽しみたい人

パウダースノーで転倒すると雪にまみれる

パウダースノーはウェアに雪が付着する頻度が通常より多く

パウダースノー滑走に慣れないとパウダーで埋もれます。

ウェアに雪が張り付いて、後々ウェアの凍結による

体温低下が非常に発生します。

体温低下のメカニズムは

体温低下のメカニズム
  1. ウェアに雪が付着
  2. リフトの冷風でウェア凍結
  3. 体温が奪われて気持ちが萎える
  4. 休憩施設で乾かすが完全に乾かない
  5. 雪が付着しやすくなり、また転けて雪が付着
  6. さらに凍結し、更に体温が奪われる

ですから、

寒くない環境でスノーボード を楽しむにはGore-texウェアが最適

1-2.ウェアを長く使用したい人

ウェアの擦れ具合を説明。通常ウェアは結構擦れる

スノーボード していると意外とウェアが擦れます。

滑走時の転倒木と木の間にあるパウダーを滑ると

ウェアが擦れて破れるといったことが発生します。

Gore-texウェアの生地は非常に耐久性が高く高寿命なウェアですので、

長く使用する上で、非常におすすめです。

詳細はこちらから見てみてください。

1-3.悪天候でも快適に滑れる

雪や雨が突然降ってくることがあります。

そうなると通常のウェアだとすく濡れてベタベタになります。

しかし、Gore-texはそんな悪天候でも問題はありません

Gore-texを使ったウェアは概ね3層の生地構成をしています。

雨や雪が染みて濡れることが非常に少ないです。

ということで、まとめですが、

まとめ
  • ウェア凍結による体温低下を防止
  • 高耐久性でウェアの買い替え頻度が減少
  • 突然の天候悪化でもほぼ濡れない

2.Gore-texウェアのデメリット

濡れず、蒸れず快適なウェアですがデメリットもあります。

2-1.ウェアが高価

Gore-texウェアの快適性を示す。雪がウェアに付着しない

私もGore-texウェアが好きで、過去いくつもGore-texウェアを着用しました。

現在は濡れないことに加えて動きやすさを重視したら

上下で、20万円くらいしてます笑

Burton ak Guide Jacket (旧AK457)

買い換える必要がない快適さです

高価でもお金を出して買う価値があるからGore-texウェアを購入し、

快適で居続けることが重要です。

高価でもGore-texウェアを買う理由は以下の通りです

Gore-texを買う理由

雪山は急な吹雪、暴風の悪天候が多い

  • 通常生地のウェアは悪天候に弱い
  • 寒さから来る疲労に弱い

高価なGore-texウェアほど悪天候に強い

  • 寒さへの対応力が安価のモデルより優れる
  • 風を通さないので寒さ、疲労に強い
  • 生地が柔らかく動き易い

ただ、すべてがこの価格帯ではなく、メーカー毎にコスパの良いモデルはありますので、

安心してください。

2-2.フリース、ダウン等の重ね着をしないと寒い

fleece

Gore-texウェアは防寒着ではありません。

Gore-texのウェアは「外からの風水分を遮断するもの」です。

ということは、ウェアの中にフリース、ダウン等の防寒着が必要です。

適切に防寒すれば、北海道だろうがアラスカだろうが寒くないということです。

個人的には、通常のウェアで防寒着を着用するより

Gore-texのウェアを着用するほうが寒くないです!!

Gore-texのまとめ
  • 高価なものほど圧倒的な満足感
  • ただ最初から最高級は必要ない
  • 防寒着はモンベルで低価格、高品質を選ぶ

3.Gore-texウェアの選び方

Gore-tex 初心者に向けて
  • 5万円以下のコスパが良いモデルからSTART
  • 買い替えで5万円以上にレベルアップする
  • ウェア寿命、撥水性に不満があれば9万円代を選ぶ

Gore-texウェアは分かりやすいほど、高価格モデルは防水、撥水性等

ウェアの性能満足度が上がるようになってます。

いきなりはハードルが高いと思いますので、ここから初めましょう

1.5万円以下のコスパが良いモデルから始める

Gore-tex 初心者にオススメのメーカーはBurton!!

こちらはGore-tex生地の構造が3Lに対して2Lのモデルになります。

まず低価格から始めたい人、これからパウダースノーを始める方は選んでみてください。

Burton Cycle Jacket&Pants:39500円

参考に生地の2L、3L構造を載せておきます。


以下は、Burtonより価格は上がりますが、ブランド名を拘りたい方のために

オススメのモデルになります。

こちらはGORE® C-KNIT™ Backer Technologyが使われており、

スノーボード みたいに動く量が多いアクティビティにぴったりです。

Northface allmountain Jacket:定価50000円

Patagonia スノーショット ジャケット&パンツ


パタゴニア ◆ メンズ スノーショット ジャケット ( Chartreuse )


パタゴニア ◆ メンズ スノーショット パンツ ( Crater Blue )

2.初心者脱出は5万円以上のモデルから!!

少し良いモデルにレベルアップで満足度も向上!

5万円以上からパフォーマンスに優れたモデルが多く、

北海道みたいなー10℃以下の雪山でも凍らず快適に使えるモデルになります。

この価格帯から、ウェアの寿命快適面テンションが上がります!!

BURTON [AK] GORE-TEX

ARC’TERYX ベータ AR ジャケット

Patagonia パウダーボウル ジャケット&パンツ


パタゴニア メンズ ジャケット・ブルゾン アウター Patagonia Men’s Powder Bowl Jacket Black

Northface パウダーガイド ジャケット


THE NORTH FACE NS62001 Powder Guide Jacket / ザ・ノースフェイス パウダーガイドジャケット(ユニセックス)

3.最高級は満足度も最高級!9万円台モデル

パウダースノーの滑走頻度が多い方は、間違いなく9万円台がオススメ! 

定価9万円前後のモデルはウェアの防水、撥水性が最高で、耐久性も最高です!!

私は1シーズンの中でパウダースノーの滑走頻度がほとんどになりますので、

私は高価格帯クラスを使ってます。

贅沢してすみません。

Burton ak Guide Jacket (旧AK457)

Arc’teryx アルファ SV Jacket

ここを使うと他のモデルは使えないくらい最高です

見るだけはただです!一度見てみてください。

最後に

 いかがでしたでしょうか?

 自分のギア自慢になっていたらすみません。

 今回はGore-Texに着目してスノーボード での

必要性と快適性を話しました。

 Gore-texのメーカーは様々で紹介しきれなかったものもあり、

  各メーカでそれぞれ特色がありますので、一例で載せておきます。

 では最後にまとめておきます。

最後にまとめ
  • 滑走中の快適性のためにGore-Texウェアを使いましょう
  • 高機能ウェアは高い!最高級で9万越え!!
  • 初めてのGore-texは5万円以下を買いましょう
  • お財布に余裕あれば定価5万以上から初めても良い

パウダーだけではないですが、ちゃんと防寒してGore-tex等の高機能ウェアを使えば

濡れず、寒くない快適なスノーボード ライフが手に入ります。

10年以上スノーボード やって気づきました笑

ぜひご参考ください!!

以上です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次