\ 今だけ最大ポイント10%アップ! /

【初心者必見】最高のスノーボードができる、各種ギアの選び方5選

こんなことで困ってませんか?
  • まだ自分のスノーボードギアを持っていない
  • 自分に合う道具の選び方が分からず困っている
  • どの道具が必要かわからない

スノーボードスキルが上達すると自分専用の道具が欲しくなってきます。

実際に選ぶとき、道具の知識がみなさんお持ちとは限りません。

全くの素人では選び方が分からないと思います。

ゆえに自分に合わなければ、「足が痛い」等の苦痛が生じ、スノーボードを楽しむことはできません

私はスノーボードキャリア10年以上の経験で

友人の道具を一緒に選び、楽しいスノーボードを送る手助けをしてきました

この記事は自分の経験と知識を活かし、

初めて選ぶスノーボードギアの選び方を紹介し、後悔のないボード選びを紹介」する記事です。

この記事を読むと

この記事で分かること
  • 必要なスノーボードギアが分かる
  • 各ギアの選び方が分かる
  • 自分の滑りに合う選び方が分かる

そしてこの記事が生むメリット

失敗した買い物にならずお金を無駄にしない

というボード選びが可能になります。

この記事の紹介する私は、

記事を書いた人のプロフィール
INSTAGRAM
  • 名前:まさ
  • キャリア15年以上
  • 年間滑走回数50回以上
  • 活動場所は岐阜、長野、新潟
  • カービング、パウダー得意

私は10年以上スノーボードをしてきまして、

これからスノーボードを楽しむすべての方に

向けたブログです。

道具選びで失敗したりそこから得た経験で友人も

喜んでくれたことからブログ運営をしてます。

目次

自分のスノーボードギアをお持ちじゃない方へ

今まで道具をレンタルしてきた方には、まず必要な道具が分かりません。

順番に説明しておりますので、ぜひご覧ください。

必要な道具
  • スノーボード
  • バインディング
  • ブーツ
  • ウェア
  • ゴーグル
  • 必要であればヘルメット

スノーボード用 板の選び方

本ブログのボードはパウダーボードを中心におすすめを紹介しております。

以下の記事はパウダー以外も楽しめるボードを一緒に紹介しておりますので、一度ご覧ください。

パウダーボードのおすすめ理由
  • 初心者がつまずくパウダーが簡単に滑れる
  • 色々なボードに乗ると滑走スキルが上がる

以下からぜひ見てください。

おすすめの通常ボードブランド

ビンディング (バインディング)の選び方

多種多様の中から選ぶ術が分かる方は少ないと思います。

今までなんとなく選んできた方でしたら、一度以下の記事をご覧ください。

失敗しない選び方を紹介してます。

楽しいボードを活かすのも殺すのもビンディングの取り付け方法次第です。良く分からない方は

以下もご参考にしてください。

スノーボード用 ブーツの選び方

最も体に近い道具です。「足が痛い」「足がブーツの中で動く」という声をよく耳にします。

明らかに使用者に合わない道具選びをしてしまってますので、なんとなく選んできたならば一度ご覧ください。

スノーボード用 ゴーグルの選び方

初心者の中で最も必要性がわからない道具と思います。

ゴーグルをおすすめ理由
  • 急に雪が降っても滑る先が見える
  • 滑る先が見えると滑るのが怖くない
  • 全く見えない吹雪でもゴーグルで見える

しかしながらゴーグルはウェア同等に重要な道具です。よく分からずに選んでいた方は一度ご覧ください。

スノー用 ウェアの選び方

ゲレンデで滑る際は半日ないし1日中、雪の中で過ごします。雪で濡れず快適に滑るためにはウェア選びが重要です。

本ブログは高機能なウェアをおすすめしてます。理由は以下の通りです。

高機能ウェアのおすすめ理由
  • 雪の侵入が少なく寒くない
  • 吹雪で風が強くても体が冷えにくい
  • ウェアの耐久性高くコスパ良い

ファッションで選びがちのウェアですが、機能を重視すると満足度が高いです。

見た目だけで選んでいた方は一度ご覧ください。

安全を気にする方はスノーボード用 ヘルメット

滑走スピードが高い、ジャンプ等のパークをやりたい方は失敗した際の体への衝撃が強いです。

ゆえにヘルメット着用により、頭部への衝撃を和らげることをおすすめします。

チャレンジして練習したい方は以下からご覧ください。

スノーボードの上達方法が知りたい方は

スノーボードスキルの上達早道が知りたい方は以下も見てみてください

10年以上の私のキャリアから得た普遍の真実です。

最後に

スノーボード上達には自分に合うギアを選ぶことが重要です。

無理して使い続ければ上達もせず、楽しくもありません。

せっかく雪山に行っても辛いだけならば、ぜひご紹介した選び方を参考に

「自分に合う道具はなにか?」という視点で一度選んでみてください。

最高のスノーボードライフを送ってください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次