\ ポイント最大11倍! /

【おすすめ3選】初心者でもわかるスノーボード ビンディングの選び方

【PR】記事内に広告を含む場合があります
こんなことで困ってませんか?
  • 自分に合うおすすめが知りたい
  • ビンディングメーカーが良いかわからない
  • 簡単に選び方やおすすめを教えてほしい!

自分の道具を揃えたい方が誤ったビンディング選びをしてしまうと

ボード操作が窮屈で足の痛みなったり上達を妨げてしまいます。

私はスノーボードキャリア10年以上の経験を活かして

友人の道具を選び、楽しいスノーボードができる手助けをしてきました

そこでこの記事は

「初めてビンディングを買う方、買い替えの方に自分に合うビンディング選び方おすすめ」を紹介します。

この記事を読むと

この記事で分かること
  • ビンディングの選び方が分かる
  • 自分に合うおすすめモデルが分かる
  • 上達を見据えたビンディング選び可能

この記事の紹介する私は、

記事を書いた人のプロフィール
INSTAGRAM
  • 名前:まさ
  • キャリア15年以上
  • 年間滑走回数50回以上
  • 活動場所は岐阜、長野、新潟
  • カービング、パウダー得意

順番に説明していきます。

目次

スノーボード用 ビンディング おすすめの選び方

まずビンディング(バインディング)選びで重要なポイントは

重要な選び方
  • 推奨サイズではなく、ブーツサイズ合うサイズを選ぶ
  • ブランドが取り扱うモデルの特徴をつかむ

一度、お店の方にビンディングを選んで頂いて、ご購入された方はご存じと思います。

多くの方はメーカー推奨のサイズでビンディング購入するのをおすすめされたのではないでしょうか?

ここでの問題点は、ビンディングのサイズがブーツと同じ細かなサイズ設定はなく、S、M、Lのサイズ展開であることで、

ブーツに合わない大きいサイズのビンディングを使用している

メーカーが展開するブーツサイズに合うビンディングサイズ表は以下の通りです。

ビンディングサイズSサイズMサイズLサイズ
男性向け
適用ブーツサイズ
26cm以下26〜28cm28cm以上
女性向け
適用ブーツサイズ
23cm以下23〜25cm25cm以上

例を示しますと、ブーツが26cmの方はだいたいMサイズを薦められます

Mサイズのビンディングはブーツサイズが28cmまで適用可能で、大きなサイズを使用することになります

ここが多くの方が失敗している点になります。

ビンディングメーカーのオススメ3選 紹介

どのメーカーもどのレベルの方でも使いやすいですが、特別に3つのビンディングを解説します。

おすすめビンディングメーカー

初心者でも扱いやすいBurton(バートン)

Burtonとは

ターンの不慣れな初心者の方でも安心して使えるのが「Burton」です。

多くのモデルがあるので特にお勧めするモデルを解説します。

バートンのおすすめモデル
  • Genesis(ジェネシス)
  • Malavita(マラヴィータ)

Genesis」はハイバックが左右に柔らかいので、足元が窮屈になりにくいです。

その効果でターンに慣れない方もボードが動かしやすい

ムラサキスポーツ楽天市場店
¥49,500 (2023/09/16 16:49時点 | 楽天市場調べ)

女性向けはこちらです。

【SIDECAR】SURF&SNOW
¥52,800 (2023/09/14 21:43時点 | 楽天市場調べ)
まさ

ジャンプ、グラトリをしたい方はMalavitaがオススメです。

「Malavita」はハイバックを捻ってもブーツに付いてくるので、ボードに力を伝えやすい特徴があります

ジャンプやジブはボードの力が欲しい遊び方なので、「Malavita」の特徴が合っています。

ぜひ参考にしてください。

ボードと一体になれるUnion Binding(ユニオン バインディング )

Unionとは

Unionはボードのしなりを活かした動きが得意なビンディングです。

多くのモデルがあるので、おすすめモデルを解説します。

ユニオンのおすすめモデル
  • STRATA(ストラータ)
  • ULTRA(ウルトラ)

STRATA」はハイバックが左右に柔らかく、後に倒れる動きにはしっかりとした硬さがあります。

その効果でヒール側のターンに強く力が伝わるので、力強いターンができます。

また左右にも粘りある動きができるので、トリックの動きを妨げにくいです

まさ

ジャンプ、グラトリをしたい方はULTRAがオススメです。

「ULTRA」はハイバックが少しブーツに倒れているので、ボードに力を伝えやすい特徴があります

ジャンプやジブはボードの力が欲しい遊び方なので、「ULTRA」の特徴が合っています。

ぜひ参考にして選んでみてください。

足元の自由度No.1 Salomon Snowboard (サロモン)

サロモンとは

Salomonはどのモデルも左右の動きが自由にしやすいビンディングが特徴です。

多くのモデルがあるので、おすすめモデルを解説します。

ユニオンのおすすめモデル
  • HIGH LANDER(ハイランダー)
  • HOLOGRAM(ホログラム)

HIGH LANDER」はハイバックが粘り強い印象で、瞬発的にもゆっくりな動きにも対応できる万能モデルです。

このモデルは硬いボードでも柔らかいボードでも相性が良いので、どの方でも扱いやすいです。

また左右にも粘りある動きができるので、カービングにも合っています

ムラサキスポーツ楽天市場店
¥41,580 (2023/02/04 08:17時点 | 楽天市場調べ)
まさ

ジャンプ、グラトリをしたい方は「HOLOGRAM」がオススメです。

HOLOGRAM」はハイバックが柔らかいモデルなので、左右や前後に動きやすくトリックがしやすい特徴があります

ジャンプやジブは足元を積極的に動かすので、「HOLOGRAM」の特徴が合っています。

ムラサキスポーツ楽天市場店
¥30,800 (2023/09/14 21:43時点 | 楽天市場調べ)

Salomoはコスパも良いので、ぜひ選んでみてください。

スノーブーツに合う適切なビンディングサイズについて

適切なブーツとビンディングサイズ

適切なビンディング(バインディング)サイズの考え方を説明します。

ブーツとビンディングの相性は写真の状態が理想です。

写真の状態でのそれぞれのサイズは、ブーツサイズが26cmビンディングサイズがSサイズです。

一例を示させて頂いたので、次に日本人の足長さの統計データから

適切なビンディングサイズはどれが良いのかを説明します。

まず日本人の足サイズの平均値

男性で25cm女性で23cmが平均値です

日本人の足長さ統計

上記からブーツサイズは

男性は25cm〜26cm程度、女性で23cm〜24cm程度になります。

すなわち、以下の表と照らし合わせると

バインディングサイズはS〜Mが多いことになります。

ビンディングサイズSサイズMサイズLサイズ
男性向け
適用ブーツサイズ
26cm以下26〜28cm28cm以上
女性向け
適用ブーツサイズ
23cm以下23〜25cm25cm以上

私のおすすめは、

ブーツサイズが26cmまでならSサイズを選びましょう

ただブーツメーカーとビンディングメーカーの組み合わせで、サイズ具合が変わります。

実際にフィッティングすることをおすすめします。

ビンディングサイズを間違えることによるデメリット

適切なサイズを間違えると以下のデメリットがあります。

デメリット

ブーツとビンディングの隙間をストラップで無理やり押つけるので

  • ストラップ締め付けで足が痛い
  • ボードの細かな操作がしにくい

ご自分のギアも同じように確認してみてください。

だいたいブーツとバインディング(ビンディング)に隙間があると思います。

ビンディングサイズが正しいことでのメリット

サイズが合っていると以下のメリットがあります。

メリット
  • ボードの細かな操作が可能でターンが上達
  • ボードに力の伝達が改善しトリックが上達

初級者から上達したい方はぜひ真似してください

実際、いくつものブーツとビンディングの組み合わせを試した結果は

これはメーカーもプロショップでも聞けない私の経験から得た結論です。

実際、私はブーツサイズが26cmで、ビンディングはSサイズを使用してます。

では次にメーカーのビンディングについて選び方を説明します。

【自分に合うブランドの見つけ方】ビンディング メーカーのオススメ理由

オススメメーカーの一覧

次にどこのメーカーを選ぶと良いかを説明します。

それぞれ特徴がありますので、滑りたいスタイル別

どういうバインディングが向いてるか示します。

Burton(バートン):業界随一のブーツとバインの一体感が最高

Burton(バートン)
Burtonの特徴
  • ブーツとの一体感が最も高く、フィット感が最高
  • 特にBurtonのブーツ、ビンディングの組み合わせが良い

Burtonはブーツとビンディングの一体感を重視するメーカーです。

Burtonのブーツを使用している方は非常にオススメです。

その中でも最も一体感が高いのがGenesis」です。

初級者から上達したい方はぜひ真似してください

Union(ユニオン):ボードのしなりを真に引き出すバインディング構造

Union(ユニオン)
UNIONの特徴
  • ボードのしなりを引き出すビンディング
  • 特にStrataが良く、ボードの反発が良い
  • しなりを引き出せるとトリック上達が早い

Unionはボードのしなりを殺さないように工夫をしているメーカーです。

特に「Strata」等で使用される小型ディスクプレートであるミニディスク

バインディングが殺すボードのしなやかさを最小限しています。

グラトリ、ジブにも非常に向いています。

ユニオンの詳しい内容は以下の記事をご参考に

Salomon(サロモン):自然な足の動きでボード操作が思いのまま!

salomon(サロモン)
Salomonの特徴
  • サロモン独自構造で足の可動域が最も広い
  • 上記で足が動きやすく、ボード操作が容易
  • ボード操作が容易だとターン、トリックが上達

salomonは他のメーカーにない足の動きが最も自由にできる

ビンディング構造になります。

私がいま最も使用頻度が高いバインディングで

以下の地形を滑ったり自由な滑りが可能です。

地形滑走の例

最後に全体のまとめです。

各社の特徴まとめ
  • 窮屈なボード操作から開放されたい方
    • Salomon(サロモン)
  • ブーツとの一体感を重視されたい方
    • Burton(バートン)
  • ジブ、グラトリのトリック上達がしたい方
    • Union(ユニオン)

関連記事でsalomonを取り上げてますので、

興味ある方はぜひ見てください。

サロモンの詳しい内容はこちら

次にセッティングのことが重要になります。

こちらも参考にしてください。

ビンディング選びに迷ったら最初に選ぶと良いモデル

バインディング選びで重要なことから各メーカーのオススメを紹介しました。

ビンディングは足を左右や後に動かしやすいモデルがどの滑りにも合います

色々なメーカーやモデルがあるので、私の経験から3つを選んでおけば満足度が高いスノーボードができます。

ぜひ参考にしてみてください。

また、ブーツの選び方が分からない方は過去の記事で

説明してますので、ぜひ見てみてください。

以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次