\ 今だけ最大ポイント10%アップ! /

【徹底解説】Gentemstick MANTARAYの特徴3選

こんなことで困ってませんか?
  • MANTARAYが人気らしいが、どんなボードか分からない
  • モデルが多数あり、他となにが違うの?
  • 使用歴が無く、どんな滑りが得意か知りたい

ゲンテンの人気モデルでも乗り手に合わなければ楽しいボードではありません

また、ボードの個性を知らずに購入し、「後悔したー」となりたくないですよね。

MANTARAYの感想で「自分に合わなかった」という声もあり、後悔して売ってしまう方もいるようです。

私はゲンテンスティックを愛用しており、

過去、MANTARAYに乗りボードの特徴を体感して理解してます

この記事は自分の経験と知識を活かし、

ゲンテンスティックの人気モデルの特徴を紹介し、あなたの背中をひと推し」する記事です。

この記事を読むと

この記事で分かること
  • MANTARAYがどんなボードか分かる
  • 得意な滑り方と選び方が分かる
  • 自分の滑りとボードが合うか分かる

そしてこの記事が生むメリット

この記事が生むメリット
  • 失敗した買い物にならずお金を無駄にしない
  • 試乗しなくてもGentemstickが買える
  • 自分に合ったボードで滑走スキル上達

というボード選びが可能になります。

この記事の紹介する私は、

記事を書いた人のプロフィール
INSTAGRAM
  • 名前:まさ
  • キャリア15年以上
  • 年間滑走回数50回以上
  • 活動場所は岐阜、長野、新潟
  • カービング、パウダー得意

目次

扱いやすさNo.1 MANTARAYの特徴まとめ

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

このシリーズで人気の「MANTARAY」の特徴をまとめます。

特徴
  1. シリーズ中、扱い易いボード形状
  2. サイドカーブ小さめで小回り効く
  3. 特性上、ボードコントロールしやすい
  4. 壁等の地形もスムーズに滑走可能

「MANTARAY」はノーズ幅があり、サイドカーブが小さいためボードを動かしやすく狭いツリーの間

パウダーも難なく滑走可能です。

次にMANTARAYの特徴をボード形状から

詳しく説明します。

MANTARAY(マンタレイ) 特徴①

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

以下の観点でMANTARAYの特徴

INDEPENDENTシリーズと比較して

説明します。

形状比較項目
  • ボード長

説明していきます。

MANTARAY ボード長比較

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

それぞれのボード長は

MANTARAYは通常ボードの長さに近い

ここでボード長に対する扱いにくさ

あまりないことがわかります。

次にMANTARAYの特徴2つめを説明します。

MANTARAY(マンタレイ) 特徴②

以下の観点でMANTARAYの特徴

INDEPENDENTシリーズと比較して

説明します。

形状比較項目
  • サイドカーブ

説明していきます。

INDEPENDENTシリーズ サイドカーブ比較

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

このサイドカーブで言えることは

MANTARAYくびれが強い

サイドカーブボードの個性が出るところです。

ノーズ、ウエスト、テールのボード形状に合わせて

ボード形状とバランスを取る仕様になってます。

サイドカーブのくびれが強いこと

もたらす効果は

強いサイドカーブがもたらす効果
  • 小回りが効きやすくボードが扱い易い
  • 微妙なボードがしやすくツリーラン得意
  • 上記でターンがし易く楽しいと感じ易い

逆にくびれが強いサイドカーブがもたらす

デメリットは

強いサイドカーブのデメリット
  • 曲がり易くスピードの安定性低下
  • スピードが上がると不安定になりやすい

ここでのまとめですが、

目的に沿って考えると

MANTARAY扱いやすく小回効く

次に各モデルまとめをします。

特徴③

以下の観点でMANTARAYの特徴

INDEPENDENTシリーズと比較して

説明します。

形状比較項目
  • ノーズ幅
  • ウエスト幅
  • テール幅

ボード長から説明していきます。

INDEPENDENTシリーズ ノーズ幅比較

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

ノーズ幅で説明できることは、

MANTARAYノーズ太め

GINAT MANTARAY」から「XY」と

順にパウダー浮力が得られるモデルになってます。

このノーズ幅がもたらす効果ですが、

太いノーズ幅がもたらす効果
  • パウダーでの浮力が高い
  • ターン初期の安定性が増す
  • 上記で安定するカービングが可能

逆に太いノーズ幅がもたらすデメリットは

太いノーズ幅のデメリット
  • 太い分、ノーズが動かしにくい
  • 動かしにくいとターンの切替鈍い

ここでのまとめですが、目的に沿って考えると

MANTARAYパウダースノー得意

次にウエスト幅について比較します。

INDEPENDENTシリーズ ウエスト幅比較

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

このウエスト幅で言えることは

MANTARAYは三番目に太い

ウエスト幅が太いことでもたらす効果は

太いウエスト幅がもたらす効果
  • 太いとスピード安定性が良い
  • カービング時に姿勢が安定する
  • 上記でカービング楽しくなる

逆に太いウエスト幅がもたらすデメリットは

太いウエスト幅のデメリット
  • ボードがねじれにくい
  • ボードが動かしにくく感じる
  • ターンで雪面が捉えにくい
  • ターンとターンの切替がしにくい

ここでのまとめですが、ウエスト幅で言えることは

MANTARAY扱い易い太さ

次にテール幅について比較します。

INDEPENDENTシリーズ テール幅比較

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

このテール幅で言えることは

MANTARAYはテール細め。

画像記載のMANTARAYから右のモデルは

ウエストと同様に太いモデルです。

テールが細いことでもたらす効果は

細いテール幅がもたらす効果
  • ターンとターン繋ぎ易い
  • パウダーで失速しにくく浮力発生

逆に太いテール幅がもたらす効果は

太いテール幅の効果
  • ボード表面積が広く浮力増加
  • テールが生み出すパウダー浮力増加
  • ターンの最後でエッジが噛み易い
  • 上記で粘りあるカービングが可能

ここでのまとめですが、

目的に沿って考えると

MANTARAYはパウダースノー得意な部類

最後に「MANTARAY」の得意な滑りとデメリットを説明します。

MANTARAY 得意な滑りとデメリット

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

この「MANTARAY」の個性をまとめます。

得意な滑り
  • ツリーランもできるパウダー滑走
  • 連続する壁で地形遊び
デメリット
  • ボードが自然と曲がりスピード安定性減
  • カービング中テールがずれやすい

「MANTARAY」はノーズ幅があり、

サイドカーブが小さいため

ボードを動かしやすく狭いツリーの間

パウダーも難なく滑走可能です。

ただ、ボードを動かし易いということは

ずれないカービング技術を身につけることができる!!!

ということになります。

最後に

人気モデルである「MANTARAY」について

わかりましたでしょうか?

Gentemstickの中では非常に扱い易いモデルです。

まとめます。

特徴
  1. シリーズ中、最も扱い易いモデル
  2. 小回りが効ボードコントロール良い
  3. 壁等の地形もスムーズに滑走可能

Gentemstickは少量生産、数量限定のモデルが多いですので、「欲しい!」と思ったら

早くに購入をしたほうが良いと思います。

気になったからは以下から使用してみてください。

follows
¥128,700 (2022/10/11 22:22時点 | 楽天市場調べ)
\今だけ最大ポイント10%アップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次