\ 今だけ最大ポイント10%アップ! /

【おすすめ3選】ゲンテン Mantaray仲間の選び方を徹底解説

こんなことで困ってませんか?
  • ゲンテンってMantaray以外なにがあるの?
  • 人気モデルしか知らないけど他になにが良いの?
  • 正直モデルの数が多くて興味あるけど分からない

ゲンテンスティックは「その日の雪に合わせてボードを選ぶ」がコンセプトで、モデル数がとにかく多いです。

詳しくないと人気モデルにしか目が行かず、ボード選びの選択肢を狭めてしまいます

私はゲンテンスティックを愛用した経験で、

Gentemstickの人気シリーズのボードの特徴を体感して理解してます

この記事は自分の経験と知識を活かし、

ゲンテンスティックの人気シリーズの特徴を紹介し、ゲンテンスティックの世界を広げて頂く」記事です。

この記事を読むと

この記事で分かること
  • 人気シリーズのボード特徴が分かる
  • 得意な滑り方と選び方が分かる
  • おすすめのボードが分かる

そしてこの記事が生むメリット

この記事が生むメリット
  • 失敗した買い物にならずお金を無駄にしない
  • 試乗しなくてもGentemstickが買える
  • 自分に合ったボードで滑走スキル上達

というボード選びが可能になります。

この記事の紹介する私は、

記事を書いた人のプロフィール
INSTAGRAM
  • 名前:まさ
  • キャリア15年以上
  • 年間滑走回数50回以上
  • 活動場所は岐阜、長野、新潟
  • カービング、パウダー得意

私は10年以上スノーボードをしてきまして、

これからスノーボードを楽しむ初心者、

行き詰まった中級者以上に向けたブログです。

道具選びで失敗したりそこから得た経験で友人も

喜んでくれたことからブログ運営をしてます。

ラインナップ豊富なメーカーです。

概要のまとめをします。

目次

Gentemstick (ゲンテンスティック)概要

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg
概要まとめ
  • 雪上でサーフィンを体現するメーカー
  • 本拠地は北海道
  • ラインナップは大きく4つ。
    • FLAT CAMBER SERIES
    • BIG MOUNTAIN SERIES
    • INDEPENDENT SERIES
    • ALTERNATIVE SERIES
  • パウダースノーだけでなく通常滑走もGOOD

という概要です。

Gentemstick インディペンデントシリーズとは

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg
INDEPENDENT シリーズの概要
  • MENS、WOMENS含めて8モデル
  • Gentemstick入門〜上級者まで幅広い

というのが概要です。

この記事は今回、「INDEPENDETシリーズ」を

掘り下げてて説明します

INDEPENDENT シリーズの特徴

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

INDEPENDENTシリーズの特徴は

以下の通りです。

インディペンデントシリーズの特徴
  • アクセルキャンバーというボトム形状
  • 扱い易い細さ〜太い形状まで有り
  • サイドカーブ=扱い易い形状多数

大きくは上記の通りです。

アクセルキャンバーの魅力は以下で詳しく

説明してます。

興味のある方はこちらからどうぞ

次にこのINDEPENDENTシリーズの魅力を説明します。

INDEPENDENTシリーズが叶える3つの魅力

INDEPENDENTシリーズの魅力を示します。

INDEPENDENTシリーズの魅力
  1. 他にない気持ちいいパウダー滑走可能
  2. 壁等の3D地形がスムーズに滑れる
  3. パウダーだけでなくカービングも得意

1つ目の魅力

ボード形状アクセルキャンバーのボトム形状が

苦手なパウダー滑走が上達する!

雪の中でスムーズにボードが動く

ボードがスムーズに動くとパウダースノー滑走気持ち良いです。

2つ目の魅力は

スムーズに3D地形が滑れるかというと、

地形滑走を気持ち良く滑れるスキルが身に付く!

ボード荷重3D地形での減速を抑制

スムーズの定義はスピードの減速最小限滑走できることです。

INDEPENDENTシリーズはボードに荷重するとフラットキャンバーのような効果を得ることができます。

その効果で気持ち良く3D地形を滑ることができます。

フラットキャンバーってなに?って方は以下を参考にしてください。

3つ目の魅力は

各モデルを比較して説明します。

苦手なカービングターンが上達できる!

ボード形状がスムーズカービング実現

ボードの形(アウトライン)がカービング時、減速少なくターン最後まで

ボードが粘りながら滑走できます。

それはカービング好きなら、綺麗気持ちいいターンができたと実感させてくれます。

また他メーカー取り扱いボードの特徴

他メーカーのボード特徴
  • 誰でも扱い易いボード
  • 乗り易いボード長
  • くあるボトム形状

ユーザーに易しい扱い易いボードが多い

上記特徴のボードは魅力的でしょうか

個性が光る魅力がありそうかはメーカーで異なりますが、突出した個性があるかというとそうではないと思います。

ただ、このGentemstickボトム形状、ボード形状ともに

他メーカーにはない突出した魅力のモデル

では次から具体的に各々の違い

メリットデメリットを説明します。

NDEPENDENTシリーズ 徹底比較

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg
INDEPENDENTシリーズ各種の形状比較項目
  • ボード長
  • ノーズ幅
  • ウエスト幅
  • テール幅
  • サイドカーブ

以上の観点で各種を比較していきます。

まずは全体のスペックを

スペック表

POOL DECK


INDEPEDENTSTICK


STINGRAY


MANTARAY

XY

GINAT
MANDATARY
ボード長1540mm1575mm1550mm1540mm1573mm1590mm
ノーズ長292mm292mm306mm312mm319.7mm321mm
ウエスト長251mm252mm257mm258mm269.6mm266mm
テール長292mm292mm282mm290mm297mm299mm
サイドカーブR7700R8100R8600R7150R8500R7350
価格116600円116600円128700円128700円119900円119900円
オススメ度
出典:https://www.gentemstick.com/gentemstick2122/

順番に説明します。

INDEPENDENTシリーズ ボード長比較

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

それぞれのボード長は

よく乗られているボード長が多い。長くて157cm以上

ここでボード長に対する扱いにくさ

あまりないことがわかります。

ただ、乗る位置が通常よりテール寄りに

設定されていますので、ノーズの長さ

違うことになります。

次にノーズ幅を比較します。

INDEPENDENTシリーズ ノーズ幅比較

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

ノーズ幅で説明できることは、

人気のMANTARAYノーズ太めSTINGRAY少し細め

GINAT MANTARAY」から「XY」と

順にパウダー浮力が得られるモデルになってます。

このノーズ幅がもたらす効果ですが、

太いノーズ幅がもたらす効果
  • パウダーでの浮力が高い
  • ターン初期の安定性が増す
  • 上記で安定するカービングが可能

逆に太いノーズ幅がもたらすデメリットは

太いノーズ幅のデメリット
  • 太い分、ノーズが動かしにくい
  • 動かしにくいとターンの切替鈍い

ここでのまとめですが、

目的に沿って考えると

パウダースノー重視MANTARAY以上の、ノーズ幅が良い

次にウエスト幅について比較します。

INDEPENDENTシリーズ ウエスト幅比較

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

このウエスト幅で言えることは

最も太いのがXY。若干太いMANTARAYSTINGRAYは細い

よく乗られてる「MANTARAY」「STINGRAY」の

ウエスト幅がシリーズの真ん中当たりの太さ

なります。

ウエスト幅が太いことでもたらす効果は

太いウエスト幅がもたらす効果
  • 太いとスピード安定性が良い
  • カービング時に姿勢が安定する
  • 上記でカービング楽しくなる

逆に太いウエスト幅がもたらすデメリットは

太いウエスト幅のデメリット
  • ボードがねじれにくい
  • ボードが動かしにくく感じる
  • ターンで雪面が捉えにくい
  • ターンとターンの切替がしにくい

ここでのまとめですが、

ウエスト幅で言えることは

扱い易い太さSTINGRAY、MANTARAY

逆に私みたいにカービング好きで

太いのが好きなら

断然、XYがおすすめです。

次にテール幅について比較します。

INDEPENDENTシリーズ テール幅比較

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

このテール幅で言えることは

STINGRAY最も細くMATARAY以上が太い

画像記載のMANTARAYから右のモデルは

ウエストと同様に太いモデルです。

テールが細いことでもたらす効果は

細いテール幅がもたらす効果
  • ターンとターン繋ぎ易い
  • パウダーで失速しにくく浮力発生

逆に太いテール幅がもたらす効果は

太いテール幅の効果
  • ボード表面積が広く浮力増加
  • テールが生み出すパウダー浮力増加
  • ターンの最後でエッジが噛み易い
  • 上記で粘りあるカービングが可能

ここでのまとめですが、

目的に沿って考えると

パウダースノー太いテールが良い

逆に細いテール幅を選ぶなら

スピードを出しカービング、パウダーを滑る方におすすめ

次にサイドカーブについて比較します。

INDEPENDENTシリーズ サイドカーブ比較

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

このサイドカーブで言えることは

くびれが強いMANTARAYくびれが弱い、STINGRAY&XY

サイドカーブボードの個性が出るところです。

ノーズ、ウエスト、テールのボード形状に合わせて

ボード形状とバランスを取る仕様になってます。

ちなみにサイドカーブのくびれの特性

くびれ強い小回り効きやすくスピードに弱い

逆にくびれが弱いと

くびれが弱いと曲がりにくいが、スピード安定良い

というのがサイドカーブの特性です。

サイドカーブのくびれが強いこと

もたらす効果は

強いサイドカーブがもたらす効果
  • 小回りが効きやすくボードが扱い易い
  • 微妙なボードがしやすくツリーラン得意
  • 上記でターンがし易く楽しいと感じ易い

逆にくびれが強いサイドカーブがもたらす

デメリットは

強いサイドカーブのデメリット
  • 曲がり易くスピードの安定性低下
  • スピードが上がると不安定になりやすい

ここでのまとめですが、

目的に沿って考えると

小回り、扱いやすさならMANTARAYが良い

逆にそれ以外のモデルは

スピード乗ったターンが楽しい

次に各モデルまとめをします。

インディペンデントシリーズ 各種の特徴まとめ

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

以下にそれぞれ比較した結果、

どういう個性のあるモデルかをまとめます。

扱いやすさNo.1 MANTARAYのまとめ

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

この「MANTARAY」の個性をまとめます。

特徴
  • シリーズ中、扱い易いボード形状
  • サイドカーブ小さめで小回り効く
  • 特性上、ボードコントロールしやすい
  • 壁等の地形もスムーズに滑走可能
デメリット
  • ボードが自然と曲がりスピード安定性減
  • カービング中テールがずれやすい
得意な滑り
  • ツリーランもできるパウダー滑走
  • 連続する壁で地形遊び

「MANTARAY」はノーズ幅があり、

サイドカーブが小さいため

ボードを動かしやすく狭いツリーの間

パウダーも難なく滑走可能です。

ただ、ボードを動かし易いということは

ずれないカービング技術がターンに必要

ということになります。

もっと詳しくマンタレイのことが知りたい方は

以下の記事を参考にするのも良いです。

スピード、パウダー両方得意なSTINGRAYのまとめと乗り方

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

この「STINGRAY」の個性をまとめます。

特徴
  • MANTARAY高速仕様ようなモデル
  • サイドカーブ大きめ
  • MANTARAYより小回り効かない
  • 効かない代わりにスピード安定性良い
  • 上記に加えてロングターン安定性良い
デメリット
  • MANTARAYより若干パウダー浮力劣る
  • ボードは自然に曲がらない
  • 故にボードを操作ターンする技術要
得意な滑り
  • スピードを出したパウダー滑走
  • ミドル〜ロングのカービング
  • カービングの延長地形遊び

「STINGRAY」はMANTARAYから、

スピード安定性を上げ減速せずパウダーに

突っ込むのが楽しいモデルです。

狭い山も広い山もスピードの安定性が

ありますので、ゲレンデも選ばないと思います。

詳しい内容を知りたい方は以下の記事も

参考にしてください。

パウダー浮力随一GIANT MANTARAYのまとめと乗り方

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

この「GIANT MANTARAY」の個性をまとめます。

特徴
  • シリーズ中、最もノーズが太い
  • サイドカーブ小さめ
  • パウダー浮力シリーズ随一
  • ボード長さもあり高速安定性良い
デメリット
  • ボードが柔らかめで瞬発力に欠ける
  • きびきびなカービングには向かない
得意な滑り
  • ミドル〜ロングのカービング
  • 積雪深めのパウダー滑走
  • カービングの延長地形遊び

「GIANT MANTARAY」はMANTARAYをより、

パウダー浮力を増したモデルです。

広い山で雄大に滑る方大きなターン

気持ち良く滑りたい方

好まれる傾向にあります。

ただ、ボード個性上、

鋭いカービングターンは苦手

ということになります。

フリースタイルが得意 INDEPENDENT STICKのまとめと乗り方

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

この「INDEPENT STICK」の個性をまとめます。

特徴
  • 乗り位置がボード中心に近い
  • サイドカーブ大きめ
  • どっしりとしたターン安定感あり
  • メイン⇔スイッチ切替得意
  • 長さもありスピード安定性良い
デメリット
  • 他モデルよりパウダー浮力劣る
得意な滑り
  • メイン⇔スイッチを切替えて滑走
  • ジャンプ、スピン等のフリースタイル
  • 意外とカービングが得意

「INDEPENDET STICK」はシリーズ中、

カービング、パウダーも両方でき、

他ブランドからボードを変えた方にも

合い易いモデルです。

カービングターン、パウダー滑走共に

この1本でこなせる戦闘力を持っています。

ただ、ボード個性上、

パウダースノーMANTARAYのほうが良い

ということになります。

狭いゲレンデが得意 INDY POOL DECKのまとめと乗り方

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

この「POOL DECK」の個性をまとめます。

特徴
  • シリーズ中、最も短いボード
  • サイドカーブ小さい
  • 短いのもあり小回りが効く
  • 連続する壁等の地形もスムーズ
デメリット
  • ボードが短くパウダー浮力最も低い
  • 上記に加えスピード安定性低い
得意な滑り
  • コース幅のない狭いゲレンデ
  • ショート〜ロングカービング
  • 連続する3D地形地形遊び

「POOL DECK」はシリーズ中、

最もボード長が短いモデルです。

INDEPENDENT STICKが短くなった

モデルの感覚なので、

他メーカーからの乗り換えの方も良いです。

ただ、ボード個性上、

高速スピードや広いゲレンデ少し苦手

ということになります。

カービングが得意なパウダーボード XYのまとめと乗り方

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

この「XY」の個性をまとめます。

こちらは「ALEX YODER」監修のモデルです。

特徴
  • ノーズ、ウエスト太いボード
  • サイドカーブ大きめ
  • 硬さのバランス良く扱い易い
  • ボードを立てた粘るカービング得意
  • 太いボードでパウダー浮力抜群
デメリット
  • ボードが太く、少し瞬発的な動き苦手
  • ボードをねじる脚力が必要
  • ねじれないとターンしにくい
得意な滑り
  • ミドル〜ロングカービング
  • ボードを立てた鋭いカービング
  • 連続する3D地形
  • 深めのパウダー滑走

「XY」は中上級者が好む

粘れるカービングターンができるモデルです。

「XY」はカービングターン、パウダー滑走共に

この1本でこなせる戦闘力を持っています。

気になったからは以下の記事で詳細に

説明してます。こちらもどうぞ!

INDEPENDENTシリーズのおすすめ紹介

では最後に用途別、滑走レベル別に

各TTシリーズのおすすめを紹介します。

この用途は以下の通りです。

滑走用途
  • 初めてのゲンテンスティックの方
  • 鋭いカービングパウダー好きな方
  • パウダー滑走が好きな方
  • ジャンプ等トリックが好きな方

順番におすすめします。

初めてゲンテンスティックを選ぶ方へ

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

ゲンテン初心者には

「MANTARAY」がおすすめ

おすすめ理由
  • 小回りの効く扱い易いモデル
  • パウダーもカービングも抜群
  • ボード長もちょうど良い
デメリット
  • 滑走技術がある方物足りない
  • テールがずれやすい
  • 鋭いカービングは苦手

滑走技術がある方はSTINGRAY」おすすめ

まず初めてGentemstickに乗ってみたい方に

非常におすすめです。

¥128,700 (2022/10/08 20:58時点 | 楽天市場調べ)
\今だけ最大ポイント10%アップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ある程度技術がある方は

逆に「STINGRAY」がおすすめです。

¥128,700 (2022/10/09 20:57時点 | 楽天市場調べ)
\今だけ最大ポイント10%アップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

鋭いカービングとパウダー好きにおすすめ

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

鋭いカービング好きには

XY」がおすすめ

特徴とデメリットを再度示します。

おすすめ理由
  • 中、上級者が好むカービングが可能
  • ボードが太いモデルは「XY」のみ
  • ボード硬さのバランス良く扱い易い
  • 当然パウダー浮力も抜群
デメリット
  • ボードの太さに慣れ必要
  • やはりボードは重たい

ある程度、カービングができ

カービングターンの魅力が好きな方には

非常におすすめです。

私も愛用モデルです。

技術上達しながら乗りこなしましょう!!

¥119,900 (2022/10/09 22:09時点 | 楽天市場調べ)
\今だけ最大ポイント10%アップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

パウダー滑走が好きな方におすすめ

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

パウダー滑走好きには

GIANT MANTARAY」がおすすめ

特徴とデメリットを再度示します。

おすすめ理由
  • ノーズが太くパウダー浮力抜群
  • ボード硬さも良く扱い易い
  • 足が大きくても乗れる
  • 広い山をまったり滑るのが得意
デメリット
  • 鋭い動き、瞬発的な動き苦手

MANTANRAYよりパウダー浮力を求める方

非常におすすめのモデルです。

ジャンプ等のトリック好きな方のおすすめ

出典:https://www.gentemstick.com/assets/img/products/21-22_catalog.jpg

トリック好きには

INDEPENDENT STICK」おすすめ

おすすめ理由
  • 乗り位置がボード中心に近い
  • メイン⇔スイッチ切替得意
  • 長さもありスピード安定性良い
デメリット
  • パウダー浮力他モデルに劣る
  • 少し硬めで脚力が必要

ツイン形状が好きな方、

トリックを混ぜて滑る方には

非常におすすめのモデルです。

\今だけ最大ポイント10%アップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

最後に

今回、Gentemstickの

independentシリーズについて

詳しく比較をいたしました。

そこから見える、各モデルの特徴と

それぞれどういう用途に向いているかを

説明をさせて頂きました。

スノーボード の技術上達に伴い、

滑走スピードパウダースノー

楽しみたいとなってきます。

ボードの個性を理解して

自身の技術向上もしながら楽しいスノーボードを

行うのが、充実感につながります。

自分の技量にあったギア選びをしつつ、

ネクストレベルに上達するように

なれると楽しんでください。

最後にまとめです。

人気モデル選び方とおすすめまとめ

選び方のポイント

  1. 自分の用途に合うモデルを選ぶ
  2. 自分の技量とも含めて選ぶと良い
  3. 迷うなら「MANTARAY」がおすすめ
  • 鋭いカービング好きなら「XY
  • パウダー滑走なら「GIANT MANTARAY
  • 滑走技術有りなら「STINGRAY

以上です。

もっとGentemstickのことが

知りたい方は以下の記事も一緒にどうぞ!

他のモデルが知りたい方は

以下を参考にしてください。

よりパウダースノーの浮力を求めている方は

人気モデル「MANTARAY」、「STINGRAY」なら

以下を参考にしてください。

楽しいボードを活かすのも殺すのもビンディングの取り付け方法次第です。良く分からない方は

以下もご参考にしてください。

ここまで読んで頂いて本当に

ありがとうございます。

みなさまにいつも感謝です!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次